特集

Back

ヘッジホッグファンに贈る

2015-11-28

ニーズがあるかどうかはわからんがヘッジホッグの特集を敢行したい! いえ、兵器のヘッジホッグではありません。SEGAのソニック君のスタンプの話でもありません。わんこでもにゃんこでもなくあえてそっちを選んでしまう、変わり者に人気のハリネズミスタンプを特集したいのです。

ヘッジホッグファンに贈る
ちなみにLINEスタンプで「ハリネズミ」を検索すると、公式では1個、クリエイターズスタンプで76個。思ったより多くのスタンプがあった。
スタンプの良し悪しを語るためにもまずはハリネズミの特徴を知っておこうと思う。

ペットで飼いたいと思った人がまず気になるのは、なつくのか?というポイントらしい。ここで残念な報告ですが、ハリネズミはなつかない。とても臆病な動物なので。ただ、なつきはしないが、人に慣れることはあるというレベル。
まれにベタ慣れした子がYouTubeなどで紹介されているがそれは超激レア。なんなら飼い主が起きている間は一切外に出てこずに丸まったままという徹底した子もめずらしくないそうな。人見知りで引きこもりで気難しいとは、なんとも親近感を禁じ得ない。

はてさて、そんなハリネズミさんスタンプ特集、はじめますよ。

まずはこれ、そのまんまの名前。

はりねずみスタンプ by コモリ


シンプルに描かれていて好き嫌いなく使い易い。見た目も茶色くてモコモコ気味に描かれているので、ハリネズミながら柔らかい印象をあたえてもいる。
そんな中でも注目は基本の口がへの字な辺り。臆病で何かと怒り易いハリネズミの特徴をよくつかんでいる。ハリネズミ入門者には是非使って欲しい。


水彩はりねずみ by WaveFlower


こちらは打って変わってカラフル。にじみのある柔らかい色合いが特徴的でかわいい。仕草もよく観察されている。女性向けかな。
友達らしき位置づけで、ワームが出てきている。スタンプ内では割りと仲が良さそうに見えるものの、捕食する側とされる側という悲劇を内包しているあたりはトムとジェリーの世界観。


ふでのはりねずみ by chanhama


打って変わって無彩色。黒一色で描かれている。男性にも使い易いかわいさ。
特に針の表現は絶品。動きもよく観察されているし、台詞ともよく合っている。「嫌だ」で見せる丸まって怒った表情などはホンモノそっくりと言える。


ハリネくん by アオリエ


またまた逆方向にいって今度は最も下手絵なハリネズミ。立体感や形状の正確さは皆無。もはや雰囲気だけ。ハリネズミと言われなければそう特定することもできないほどなので、スタンプを送った相手から、これなに?って聞かれてしまう恐れもたっぷり。


スシはりねずみ、すっじほっぐ。 by ありんこ


すっじほっぐ。その名前だけで選んでしまった。寿司に扮したものばかりかと思いきや、後半戦では寿司職人に扮してくる。ネタがつきた感がたまらない。
基本、寿司に扮したものも食べられてしまう前提ではあるが、「めでたい」スタンプなぞ、既に身体の大部分が鯛に捕食されている。このままではめでたくない未来が待っているはずなのに「めでたい」。複雑な気分にさせる。


てことで、お送りしていたヘッジホッガーへ向けた特集、ご満足頂けていればこれ幸い。
いまいちここまでにしっくり来たのがないという、欲しがり屋さんなあなたにはリーサル・ウェポンを提供しよう。こいつだ。

あしながはりねずみ by じじい


ハリネズミ?なまけものの間違いじゃね?

レビュアー

サミュエル

サミュエル

画伯と呼ばれるほど貧弱な画力の持ち主。我が物顔で素敵なイラストを送れるスタンプ時代に救われた。